スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ローズのアロマテラピーウンチクでも一興語りますか

古から万人に愛されてきた花。それがローズです。

たくさんの品種があるバラですが、アロマテラピーに用いる品種は2種類で、トルコ、モロッコ産の

ローズ(センチフォリア種)と、もうひとつはブルガリア産のローズ(ダマスセナ種)です。

どちらも水蒸気蒸留法が溶剤抽出法として使われています。

この二種類のローズは原産国、植物、抽出方法などに違いがあるため、当選のごとく香りも違います。

そして、バラの花3tに対してたった1kg程度の精油しか得られません。
すごく貴重ですね。

スポンサーサイト

2011年02月04日 アロマ トラックバック:- コメント:-

<< 芳香浴とは | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | ハーブに水をあげるタイミングはいつ? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。