スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

精神的なものによる、お腹周辺のトラブルを解消するアロマテラピー

ストレスが原因で下痢や腹痛を引き起こすなど、お腹周辺は精神的な影響を受けやすい非常にデリケートなところです。
アロマテラピーをして、胃腸の調子を整えてみてはいかがでしょうか。


まず、こうしたお腹周辺のトラブルに有効なアロマオイルをご紹介します。
このときにはラベンダーやシナモン、バジル、カモミールを使用するのがおすすめです。
アロマテラピーの具体的な方法としては、温湿布がいいでしょう。
お腹周辺(とくに下腹部)や腰、背中など気持ちよく感じるところに温湿布を当てれば効果てき面です。

スポンサーサイト

2011年01月21日 アロマで落ち着く トラックバック:- コメント:-

<< アロマテラピーをするのなら、換気もしっかりできるように | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | 自分の肌に合わない既製品より、自分合ったオリジナルのコスメを。 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。