スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

体のこりや痛みには、アロマ湿布で解消を

体のどこかにこり痛みを感じるようになったとき、それを和らげるためのおすすめの方法が、アロマ湿布です。
このアロマ湿布によって、お腹まわりや顔など、マッサージではなかなか手が及ばないところにも対応できるようになります。
温湿布、または冷湿布がお手軽かつ簡単に作れるので、症状によってそれぞれを使い分けるようにしましょう。


次に、アロマ湿布作り方を見ていきますが、上記のとおり非常に簡単に作ることが可能です。
まずは、洗面器とハンドタオル(ハンカチでもOK)を用意しましょう。
洗面器にお湯(40℃前後がおすすめです)、あるいは冷水をあふれる一歩手前まで入れ、そこに好きな香りのエッセンシャルオイルを1、2滴加えてよくかき混ぜます。
そこにハンドタオルなどをつけて、軽くしぼればできあがりです。


ただし、湿布は皮膚に密着するものなので、必ず事前にパッチテストをするようにしましょう。
また、あまり長い時間患部に当て続けないようにしましょう。

スポンサーサイト

2011年01月07日 アロマ トラックバック:- コメント:-

<< 気分転換をするなら、芳香浴で決まり! | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | 花の女王、精油の女王ともいわれているローズの効能 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。