スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アロマテラピーで癒されるその理由とは

アロマセラピーには、皮膚から精油の成分を体内に吸収させる以外にも、嗅覚を通じて吸入させる手法があります。
この「吸入」の手法は、精神的な効果がとくに大きいといわれています。
というのは、聴覚や味覚、視覚、触覚、そして嗅覚という五感とよばれる5つの感覚のなかで、嗅覚だけが、「古い脳」をダイレクトに刺激を与えることができるからです。


人間の大脳には、理性を司っている「大脳新皮質」が外側にあり、本能や感情、記憶を司っている「大脳辺縁系」が内側にあります。
それぞれ「新しい脳」、「古い脳」ともよばれています。
嗅覚を除いた4つの感覚から伝えられた情報は、まずはじめに「新しい脳」といわれる大脳新皮質を通過してから、「古い脳」ともいわれる大脳辺縁系に送られものなのですが、嗅覚からの情報だけが、「古い脳」に直接伝わるのです。


精油の香りをかぐことで「古い脳」がより活発にはたらき、感情の豊かさを取り戻すことやストレスを解消するのに大いに役立ち、精神状態のバランスを維持するのに効果的とされているのです。

スポンサーサイト

2010年12月21日 アロマで落ち着く トラックバック:- コメント:-

<< 仕事中に気だるく感じてきたときにおすすめのアロマテラピー | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | 頭痛を和らげたいときのアロマテラピー >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。