スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

頭痛を和らげたいときのアロマテラピー

頭にズキズキとした激しい痛みを感じるときは、おそらく何をする気にもなれないという人が少なくないと思います。
薬を飲んで頭痛を抑えるのもいいのですが、そうする前に、アロマテラピーで症状をやわらげましょう。


頭痛の症状を緩和するのに効果のあるアロマオイルには、ラベンダー、ペパーミント、ユーカリ、カモミールなどといったものがあげられます。
こうしたアロマオイルを用いたアロマテラピーで、頭痛を和らげましょう。


では、そのアロマテラピーの方法なのですが、洗面器を使ってのカンタンスチームの芳香浴がおすすめです。
お湯から立ち昇るあたたかい湯気とアロマオイルの香りを深く吸い込み、ゆっくりと呼吸をしてみましょう。
香りの効果によって精神的な緊張も解けてリラックスでき、次第に頭痛が和らいでいきます。


また、冷湿布によるアロマテラピーもおすすめです。
首のつけ根やおでこなどにこの冷湿布を当てると、大変気持ちよく感じることでしょう。

スポンサーサイト

2010年12月17日 アロマで落ち着く トラックバック:- コメント:-

<< アロマテラピーで癒されるその理由とは | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | いつものお風呂に、自作のバスボムを入れてみては? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。