スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アロマを症状で使い分けましょう。

アロマテラピーには、精神面と身体面の両方に効果があります。
まずは、精神面での効果をあげてみます。


毎日の生活を送る中でどうしてもストレスは溜まってしまいますが、ストレスは精神面だけではなく、ときには身体的なトラブルを引き起こすことがあります。
アロマオイルの香りは、直接神経や脳に働いて神経系を高揚、あるいは鎮静させたりする作用があります。
アロマオイルを日常的に使用することで、毎日の精神的なストレスを無くし心の健康の維持ができるでしょう


次に、身体面での効果を紹介します。

体への最大の効用は、身体全体の状態を調整することです。
人間の体は、呼吸、酸素、体温などのバランスが肝心になってきます。
アロマオイルにはホメオスタシス(上記のバランスを一定に保つはたらきのこと)を助ける効果があり、このおかげで体の免疫力の向上が見込めます。


他にもアロマオイルには、種類によって強壮作用や鎮静作用などさまざまな効果があり、 それらを上手く活用して生体リズムを整えたり体の不調を軽減したりし、健やかな体へ変えていくことができます。

スポンサーサイト

2010年10月22日 アロマ トラックバック:- コメント:-

<< 赤ちゃんにアロマテラピーをしてあげるなら | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | そんなにアロマが好きなら、資格取っちゃう? >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。