スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

エッセンシャルオイルと同じく、必要不可欠なベースオイル

手作りコスメやマッサージ等、アロマテラピーを行うときにはベースオイルが欠かせません。
精油だけでいいと考えてしまうかもしれませんが、ベースオイルを使わないといけない理由がちゃんとあるんです。
それも含めて、今回はベースオイルの説明をしていきたいと思います。


・ベースオイルを使う理由
 精油だけをそのまま使うのは、刺激が強すぎるので肌に直接は付けられません。
 必ずベースオイルで希釈して精油を使いましょう。
 さらにベースオイルには、ベースオイルそのものが持つ薬理効果と、精油の成分を体 内まで送り届ける働きもあります。


・ブレンドについて
 ベースオイルには柔らかいものと硬いものがあり、柔らかいものはそれだけで使用可能で、硬いものは他のオイルとブレンドして使用するのがおすすめです。


・購入、保存の方法
 ベースオイルは精油と同じく、優良なアロマテラピー専門店で買い求めるようにしましょう。
 種類によっては、早く酸化してしまうものもあります。
 直射日光の当たらないところに保存し、それぞれの使用期限を守って使い切るようにしましょう。



最後に、単体で使用出来るものとしてはココナッツオイル、スイートアーモンドオイル、セサミオイル、ホホバオイルなどがあります。
また、他のベースオイルとのブレンドをオススメするのがマカデミアナッツオイル、ローズヒップオイル、オリーブオイル、イブニングプリムローズオイルなどです。


参考にしていただければ幸いです。

スポンサーサイト

2010年10月14日 アロマ トラックバック:- コメント:-

<< エッセンシャルオイルって何なのさ? | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | 今更ながらのHow to アロマ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。