スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アロママッサージの技法と効果

アロママッサージの方法にはいくつかの種類があります。
主な方法としては、

圧迫法 (押す)
軽擦法 (さする)
揉捏法 (もむ)

などがあります。
どの方法にも共通するのが、強すぎないことです。
ほどよい気持ちよさがあるくらいの力で行うことが基本となります。
日本人は強めの圧が好きなようですので、
マッサージを始める前には、
力の加減を確認してから行うと良いでしょう。

入浴後など、血液の循環が良くなっているときに、
マッサージを行えばリンパの流れも良くなって、
冷えやむくみが解消されます。
心身ともに効果が高まり、さらに体調は良くなっていくでしょう。

アロママッサージは、香りによる間接的吸収や肌からの直接吸収で
精神的作用なども得ることが出来ます。

マッサージオイルにも、香りの他にリラックス用や
ダイエット用など様々な用途に合わせているので、
その日の気分によって使うオイルを変えて、
楽しんでみるのもいいでしょう。

スポンサーサイト

2010年09月22日 アロマ トラックバック:- コメント:-

<< イランイランの香りと効能 | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | 花粉症にオススメのアロマの香り >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。