スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

メディカルアロマテラピーとは

メディカルアロマセラピーという言葉をご存知でしょうか。

香りと、精油の効能で体調が悪いと認められていない症状を
解消したりする代替医療のことです。

例えば、風邪やニキビ、精神や消化器系の疾患、
睡眠障害などを肌からオイルを直接吸収することにより、
治癒としての効果を得ることです。

元々、アロマテラピーは火傷をした際に、そばにあった
ラベンダーの精油を患部にかけたことにより、
症状が軽減したことから生まれたものです。

その後、マッサージなどが広まり、
美容などを目的とするアロマテラピーが浸透してきたのです。

これがフランスから、イギリスに渡ったときに医療とは認められず
癒しとしてのアロマテラピーが定着したのです。

現在、日本ではイギリス式のアロマテラピーが主流となっています。
これも確かに効果は充分あるのですが、
メディカルアロマテラピーは成分を直接、身体の中に取り込むので
効果は更に増します。

治療してもよくならないという方は、
1度体験してみると良いかもしれません。

スポンサーサイト

2010年09月18日 アロマ トラックバック:- コメント:-

<< 花粉症にオススメのアロマの香り | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | タイトルなし >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。