スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アロマオイルの中でもラベンダーの香りには、
自律神経のバランスを整える効果がある言われています。

また、自律神経のバランスが保たれると、リラックス効果があるのですが、
反対に、強いストレスがある状態だと、
そのバランスが崩れてしまうことがあります。
ラベンダーの香りは心身ともにリラックスさせてくれます。

ラベンダーの使用方法は、
気分が悪くなったら、
ハンカチなどにエッセンシャルオイル(精油)を1滴落とし、
ゆっくりと香りを嗅いで下さい。

そして、 お風呂にラベンダーを6滴ほど落として入浴する。
ラベンダーには冷え性を解消する効果もあって、
体を温めることは自律神経にも良いと言われています。

外出先でもしも、気分が悪くなって不安になってしまった時、
更に症状が悪化することがあります。
そんなときは、まずラベンダーの香りでリラックスしましょう。

但し、ラベンダーの香りは少しクセがあるので、
苦手と思った方は、避けたほうがいいでしょう。

苦手な香りは、健康な人でも頭痛がしたり気分が悪くなったりするものです。

スポンサーサイト

2010年09月17日 アロマで落ち着く トラックバック:- コメント:-

<< メディカルアロマテラピーとは | おっさんのハッピーアロマ生活TOP | アロマの持つ殺菌効果 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。